当社の沿革

昭和35年 3月 現会長 三宅治光が東京都世田谷区に、日本フラックス研究所を創立し、
           銀ろう、フラックスの製造販売を始める。

昭和45年 3月 ガス・セントラルヒーティング機器の保守・メンテナンス部門を開設。

昭和48年 3月 法人組織に改め、株式会社 日本フラックスを設立。

昭和54年 8月 東京都代沢に会社ビル建設予定地を購入。

昭和56年10月 社屋完成。

平成 4年 9月 大崎電気工業(株)無検査工場システムの認定を受ける。

平成 5年 7月 一般建設業許可(管工事業)取得。

平成 6年 1月 東京ガス簡易TES取扱店の認定を受ける。

平成16年 9月 三宅英治が社長に就任。創立者 三宅治光の長男。
           新しい時代にマッチした経営に挑む。